トップ  »  コンピュータガイド  »  データベース  »  PostgreSQL  »  PostgreSQLについて

PostgreSQLについて

PostgreSQLはオープンソースにも拘らず、SQL92/SQL99 やその他の最新の機能をサポートする本格的なオブジェクトリレーショナルデータベース管理システム(ORDBMS)です。
呼び方(読み方)は「ポストグレス」、「ポストグレスキューエル」、「ポストグレエスキューエル」など様々ですが、まあ、日本では略して「ポスグレ」なんて呼び方の方が通りが良いようです。
元々は「POSTGRES(ポストグレス)」という名称だったものにデータベース問い合わせ言語である"SQL"を合成した名称なので、"S"の部分は「ス」と「エス」の中間的な発音になるのが正しいんですかね。ん?、強いて日本語表記するなら「ポストグレェスキューエル」ですか。
や、どうでも良い事ですが、ちょっと気になったので...。

話を元に戻して、PostgreSQLはトランザクションや副問い合わせ、トリガー、行ロック、といった商用データベースに匹敵する機能を持っていますし、ユーザ定義データ型やユーザ定義関数などの利用が可能で拡張性にも優れています。
また、日本語(国際化)対応の高さも日本で人気の高い理由の一つですね。
更に、BSDライセンスに基づき商用・非商用に関わらず無償で利用できることから、企業でも低コストで機能性、信頼性の高いデータベースシステムを構築する目的で採用されているようです。

多くのUNIX系システムで動き、完全なソースコードも提供されていますし、Web上や書籍で多くの情報を得ることが出来て、何よりも無償であるというのはこれからデータベースを勉強しようと思っている方にとっても大変ありがたい話だと思います。
私にとってもそうでした。
少なくとも私には云十万?云百万円もする商用データベースを個人的な向学心の為だけに購入する程の余裕はありません。(^_^;)
使用期限付きのフリー版では気に入ってその後も利用し続けようと思ったらやはり云十万?云百万円の支出がねぇ...。
オープンソースのデータベースというとMySQLも絶大な人気を誇っていますが、私個人としては日本語を利用する上での不便さやバックアップ機能などにちょっと物足りなさを感じてしまいます。

まあそんな事もあって、今のところ私の中ではPostgreSQLが数あるデータベースの中で一番のお気に入りです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ezms.net/mt/mt-tb.cgi/11