トップ  »  コンピュータガイド  »  サーバ関連  »  Apache  »  "Apache2.0.59"のWindowsでの設定

"Apache2.0.59"のWindowsでの設定

とりあえず動かす為の設定

Windows版のMSIパッケージでインストールした場合、インストール手順の「4."Server Information"(サーバ情報)の入力」で基本的なサーバ情報が入力されていれば、とりあえず動かす為の必要最低限の設定はされています。
そして、同手順でWindowsのサービスとしてインストールするようにしていればインストールの完了時に既に動いているはずです。

とはいえ、インストール時に入力した内容を変更したい場合もあるでしょうから、一応インストール時に入力した内容が記述されている箇所だけここで挙げておくことにします。

Apacheの設定ファイルは"[Apacheのインストールディレクトリ]\conf\httpd.conf"です。
インストール手順の「5."Setup Type"(セットアップタイプ)の選択」で変更していなければ「C:\Program Files\Apache Group\conf\httpd.conf」です。
このファイルをメモ帳などのテキストエディタで開いて編集します。

Network Domain

ネットワークドメインの指定は"server-status"や"server-info"の閲覧許可設定に反映されています。
但し、デフォルトではこれらの設定自体がコメントアウトされていますので使用しない場合はそのままにしておいても問題ありません。

                   :
#
# Allow server status reports generated by mod_status,
# with the URL of http://servername/server-status
# Change the ".ezms.net" to match your domain to enable.
#
#<Location /server-status>
#    SetHandler server-status
#    Order deny,allow
#    Deny from all
#    Allow from .ezms.net
#</Location>
#
# Allow remote server configuration reports, with the URL of
#  http://servername/server-info (requires that mod_info.c be loaded).
# Change the ".ezms.net" to match your domain to enable.
#
#<Location /server-info>
#    SetHandler server-info
#    Order deny,allow
#    Deny from all
#    Allow from .ezms.net
#</Location>
                   :

Server Name

サーバ名の指定は"ServerName"ディレクティブに反映されています。
設定ファイルのコメントにもあるように、DNSへの登録が出来ないような場合にはIPアドレスで指定しても構いません。

                   :
#
# If your host doesn't have a registered DNS name, enter its IP address
here.
# You will have to access it by its address anyway, and this will make 
# redirections work in a sensible way.
#
ServerName www.ezms.net:80
                   :

Administrator's Email Address

HTTPサーバ管理者のe-mailアドレスの指定は"ServerAdmin"ディレクティブに反映されています。
変更する場合にはe-mailアドレス部分を書き換えます。

                   :
# ServerAdmin: Your address, where problems with the server should be
# e-mailed.  This address appears on some server-generated pages, such
# as error documents.  e.g. admin@your-domain.com
#
ServerAdmin webmaster@ezms.net
                   :

Install Apache HTTP Server 2.0 programa and shortcuts for:

ApacheをどのWindowsユーザにインストールするかの指定は"ServerName"ディレクティブのポート番号部分とWindowsのメニューに反映し、全てのユーザ向けにインストールした場合にはWindowsの"サービス"の設定に反映されています。

                   :
#
# If your host doesn't have a registered DNS name, enter its IP address
here.
# You will have to access it by its address anyway, and this will make 
# redirections work in a sensible way.
#
ServerName www.ezms.net:80
                   :

PHP4を使う為の設定

Apacheの設定ファイルは"[Apacheのインストールディレクトリ]\conf\httpd.conf"です。
インストール手順の「5."Setup Type"(セットアップタイプ)の選択」で変更していなければ「C:\Program Files\Apache Group\conf\httpd.conf」です。
このファイルをメモ帳などのテキストエディタで開いて編集します。

編集箇所は"LoadModule"ディレクティブへPHPモジュールの在り処を追記する部分と"DirectoryIndex"ディレクティブ並びに"AddType"ディレクティブへの追記する部分です。
"LoadModule"ディレクティブへの追記と"AddType"ディレクティブへのPHPの追記は必須です。
また、"LoadModule"ディレクティブへのPHPモジュールの追記に関してはPHPのインストール先によって異なりますので「C:/php/sapi/php4apache2.dll」の部分は実際のPHPのインストール先に合わせて変更してください。

                   :
#LoadModule vhost_alias_module modules/mod_vhost_alias.so
#LoadModule ssl_module modules/mod_ssl.so
LoadModule php4_module C:/php/sapi/php4apache2.dll   (追記)
                   :
# The index.html.var file (a type-map) is used to deliver content-
# negotiated documents.  The MultiViews Option can be used for the 
# same purpose, but it is much slower.
#
DirectoryIndex index.html index.html.var index.php   (必要に応じて追記)

                   :

AddType application/x-httpd-php .php   (追記)
AddType application/x-httpd-php-source .phps   (必要に応じて追記)

                   :

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ezms.net/mt/mt-tb.cgi/5