トップ  »  新着情報  »  Windows版「QuickTime 7.7.2」がリリースされています

Windows版「QuickTime 7.7.2」がリリースされています

Apple Software Update

2012年5月15日付でApple社より「QuickTime 7.7.2」が公開されています。

今回の更新では悪意あるWebサイトにアクセスすると、アプリケーションが予期せず終了したり任意のコード実行につながる可能性がある不具合の修正、悪質なムービーファイルを表示すると、アプリケーションが予期せず終了したり任意のコード実行につながる可能性がある不具合の修正など、バッファオーバーフローやスタックオーバーフローに起因するセキュリティの不具合修正が含まれています。
WindowsでQuickTimeをご利用の方は「Apple Software Update」を実行してアップデートする事をお奨めします。
新たにApple社のサイトからダウンロードする場合は最新の7.7.2となります。

詳しくはAppleのサポートサイトでご確認ください。

と思ったら今日(2012/05/18)現在、日本サイトのリンクを辿ると7.7.1のページに飛ばされちゃいますね。
ちょっと、要確認ですね。確認します。
「Apple Software Update」では間違いなく7.7.2が適用されました。

[2012/06/14] 追記:
すっかり、失念しておりました。申し訳ございません。
今更ですが、下記日本語ダウンロードサイトからもきちんと7.7.2がダウンロード出来る事を確認しました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ezms.net/mt/mt-tb.cgi/42