トップ  »  新着情報  »  「マイクロソフト セキュリティ情報の事前通知 - 2012 年 7 月」が公開されました

「マイクロソフト セキュリティ情報の事前通知 - 2012 年 7 月」が公開されました

A0002 hi00021 m

2012年7月6日付でマイクロソフト社より、2012年7月11日公開予定のセキュリティ情報に関する事前通知が公開されました。

今回のセキュリティ情報ではリモートでコードが実行される可能性を含む"緊急 (Critical)"が3件、特権の昇格や情報漏えいの可能性を含む"重要 (Important)"が6件となっています。
"緊急 (Critical)"に指定されているものにはWindows XPからWindows Serverに至るほぼ全てのWindows製品が対象になっているものもあり、Internet Explorer9の脆弱性対応も含まれる様です。
"重要 (Important)"に指定されているものにはWindows XPからWindows Serverに至るほぼ全てのWindows製品が対象となるものや、SharePoint Servicesの脆弱性対応などが含まれます。

自動更新によって更新プログラムが提供されるはずですのが、万が一自動更新をオフにしている場合は設定の変更または同日手動での実行をお薦めします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ezms.net/mt/mt-tb.cgi/48